うなぎを通販で購入する場合、何に気をつけたらいいのでしょうか?
スーパーや百貨店は直接目でうなぎの状態(焼き加減や大きさ)を確認できますが、インターネット通販でうなぎを買う場合はそうはいきません。どうしも画像や文章で判断する必要があります。

うなぎ通販でおすすめの商品をご紹介

まずは通販でうなぎを売っているお店で、モンドセレクション2017最高金賞を受賞した岐阜うなぎたむろさんのうなぎです。

このお店は店舗も経営しており、行列ができるお店として人気があります。また、炭火焼やタレにもこだわっています。
うなぎの通販では、発送方法についても重要ですが、こちらの店舗は送料無料で指定が可能で冷凍の真空パックで発送されます。
タイムセールもよく行っており、嬉しいですよね。

また、老舗ならではの白焼きうなぎも販売しています。

白焼きうなぎは通販で販売しているお店は非常に少ないですが、とても人気で、わさびと醤油で食べるととてもお酒に合います。

通販サイトでランキングが上位にあるお店

うなぎや かわすい

こちらのお店はうなぎの通販の老舗で、長年販売されています。タイムセールやギフト対応、特大うなぎの販売を得意としています。とてもリーズブルな価格なので人気があります。

是非、上記のおすすめな商品を試してみてください。

うなぎの通販での注意点は、送料が無料かどうか、ギフト対応をしてくれるのか、うなぎの蒲焼きのタレや炭火焼などのこだわりがあるかどうかの注意が必要です。そのうような点を意識しながらうなぎの通販で美味しい鰻を見つけてみてください。

うなぎの大きさの基準について

うなぎはおもに(P)という基準で大きさが表されます。例えば4Pという大きさは1kgを4等分した1つ分で、つまり250gが1Pの大きさとなります。
一般的に4Pサイズといううなぎは一匹が250gという大きさのことを指します。

このうなぎの4Pサイズはうなぎの専門店で取り扱う大きさで、結構大きいです。1人で食べるには十分で、基本的には2人前はあるともいます。

しかし、通販で流通しているうなぎはどうでしょうか?

よく見られるサイズは5Pサイズで1匹あたり200gが基準となっているようです。ですので、うなぎを通販で購入する場合は必ずそのサイトの重量を確認したほうが無難です。

うなぎの焼き方について

うなぎは関東と関西では焼き方が違います。何が違うのかというと、関西はうなぎを捌いてから直接、炭火やオーブンなどの火にかけてうなぎを焼きますが、関東のほうではうなぎを一旦蒸してからうなぎを焼きます。そうすることによって、うなぎの表面がパリッとして中がふんわりというタイプ(関西タイプ)なのか、表面もふわっとして中もさらにふんわりジューシー(関東タイプ)という違いがでてきます。

また、炭火で焼くのか、オーブン(ガスや電気の熱)で焼くのかでも仕上がりに大きく影響がでますが、うなぎ本来の味や旨味を引き出すにはやはり炭火でやくのが一番美味しいです。

炭火と言っても色々な種類があります。海外産の炭や国産の炭があり国産の炭でも最高級な紀州備長炭の炭などがあり、一般で売られている炭の10倍以上もする価格で流通しています。高級な炭でうなぎをやくと本当に美味しいです。いったいそれはなぜなのでしょうか?

うなぎを高級な炭、紀州備長炭で焼くと美味しい理由

火は不思議で、ガスや電気の火や炭火の火など種類がありますが、この炭火というのは本当に高熱です。一般的な火に比べてこんなにも高温になるのかというくらい熱いです。さらに、炭火は遠赤外線を放出して、うなぎの中までじっくりとやくことができます。

その中でも紀州備長炭は、炭通しを叩くと、キーンと高音が鳴り響きます。その炭火に火をつけると、通常の炭火よりさらに高温となり、うなぎを一気に焼き上げることが可能となり、表面はパリッと中はふんわりと焼くことが可能となるのです。

うなぎを焼く際になぜ、高温でないとダメなの?

うなぎを炭火で焼く場合、高温であるひつようがあります。確かに低温でもうなぎを焼くことができますが、それでは一つデメリットがあるのです。

そのデメリットとは、「うなぎに臭みが残る」ということです。うなぎの養殖場で育ったうなぎは自然環境で育てられた路地養殖と工場のような室内で育てられたうなぎに分かれます。自然環境でそだったうなぎは泥臭さが残り、うなぎの特に皮の部分に臭みが残ってしまいます。

この臭みをとるのは焼くことでとることがきるのですが、うなぎを更に高温で一気に焼き上げることによってその臭みより一層なくなります。したがって、うなぎを焼く場合は単なる火力で焼くのではなく、高温である必要があるのです。

うなぎの通販の会社はどの焼き方がおおいのか?

通販で売られているうなぎは、炭火で焼くお店がほとんどありません。それはいったいなぜなのでしょうか?その答えは、生産性にあります。うなぎを多くのお客様に届けたいと考えた場合、どうしても量産しなくてはなりません。

そのためにはうなぎ職人が一匹一丁寧にうなぎを焼いていては追いつかないのです。なので、通常は炭火ではなく、ガスや電気を使った火力を利用してうなぎを焼き、ベルトコンベアー式でうなぎを加工工場などで焼いているところが多いです。

しかし、そのような現実のなかでもうなぎを丁寧に炭火でやいているところもあり、やはりそういったお店はうなぎの通販のジャンルでも人気です。

あなたもうなぎを通販で買う場合、他の食材や商品と比べて高いのですがからせっかくうなぎを買うのであれば是非、炭火焼のうなぎを選んでみてください。

うなぎのおすすめなランキングサイトはいろいろとありますが私のおすすめなランキングサイトは下記です。

うなぎ 通販

うなぎは昔から体に良いとされています。スタミナをつけたい場合など、特に日本の土用の丑には多くのうなぎが消費されます。そのうなぎを食べることによって、人は栄養として体の一部となっていきます。ですから、うなぎを選ぶ場合には安全と安心を兼ね備えた商品を選んでください。

うなぎは人と同じように環境で、安全なうなぎかどうか決定します。しっかりとした安全な餌を与えていれば、問題がないのですが、昨今のニュースでもあったように化学薬品をしようしたうなぎ養殖をしているところもありました。

そのようなうなぎは、化学薬品が残留しており、人の体にとって良くない成分が含まれています。必ず原産地などを確認して、うなぎを選ぶようにしましょう。

わたしは国産(日本産)うなぎしか選びません。子供にも食べさせるので、より一層安心なうなぎを選びたいからです。あなたもきっと同じ考えでしょう。

うなぎを選ぶ際には注意して、そして、家族みんなが喜んでくれるような食卓を目指してください。年に数回しかうなぎを食べないと思います。そいいった大切な機会をおいしくないうなぎでお腹を満たすのではなく、おいしいうなぎでお腹いっぱいにして笑いのある食卓にしてくださいね。

最後に、うなぎは大切な資源です。残さずにおいしく召し上がってください。