女性の方は一度は家庭で食べるためにスーパーでうなぎを買ったことはありますよね?

男性の方も仕事で大きな成果があったときなど、うなぎを買った人もいるのではないでしょうか?家でビールと共に贅沢にうなぎを食べるという感じです。

もしくは、スタミナをつけるためにうなぎをスーパーで買って食べることもあるともいます。しかし、スーパーのうなぎは専門店で食べるより安くいのですが、時間が経っているので家で調理する場合はあまり美味しくない場合が多いです。

そのスーパーで買ったうなぎを激変させる最高の食べ方があるのです!

そのうなぎの調理方法をご紹介します。

1. スーパーで買ったうなぎをパックトレイからザルに移す。
2. 温めたポットのお湯をザルの上のうなぎにかける
3. うなぎについていたタレを落とす

まずは1から3を行い、うなぎについていたタレを落とします。

スーパーで買ってきたより多く販売するためにうなぎは見た目をよくするため、必要以上にうなぎのタレが付いています。そのタレを一旦、落としてしまうイメージです。そうすると、少し白っぽくなるのがわかると思います。

その後、キッチンペーパーなどを使ってうなぎの表面の水気を取ります。

そして、ここからが美味しくするポイントです。

うなぎをアルミホイルの上に置くのですが、アルミホイルはタレが付いた状態でうなぎを置くとくっつく恐れがあるので、少しだけ油をぬり、その上にうなぎを置きます。そして、お酒(料理酒)を軽くうなぎにかけて、トースターで温めます。そうすると表面がフツフツとしてきますので、そのくらいがちょうどよい温度となっています。

そのときを見計らって、トースターからうなぎを取り出して、付属していたうなぎのタレをかけて完成です。注意点としては、温めすぎないことです。うなぎの水分がなくなってしまい、焦げるかパサパサのうなぎになってしまします。トースターでうなぎを温める場合は近くで観察しながら温めましょう。

ポイントをまとめると、買ってきたスーパーのうなぎのタレを一旦、お湯をかけて落として、油を塗ったアルミホイルの上に置き、お酒をかけてトースターであたためて、付属のタレをかけて完成です。

通販で買ったうなぎも、タレの味が好みと合わないときはこの方法を試してみてください。きっと、美味しいうなぎに大変身することでしょう。

また、トースターで温める方法以外に電子レンジでうなぎをあたためる方法があります。

タレを落とすところまでは同じですが、今度はお皿の上にうなぎをおきます。そして、お酒をふってラップで隙間がないように覆います。イメージはうなぎの蒸し焼きのような感じです。こうすることによって、うなぎの水分が蒸発するのを防ぎ、ふくらとした美味しいうなぎになります。その後は、トースターの温め方と同様に、付属のタレをかけて食べてみてください。

付属のタレがない場合、自分でタレを自作するのもおすすめです。

醤油とみりんを同量用意して、鍋で加熱をしながら酒と砂糖を少しずつ加えて自分の好みの味になるまで調整してみてください。これだけでも美味しいうなぎのタレができてしまいます。

今後も同じ味を出したいときは、すべての調味料を測っておいて、最後にどのくらい残ったかを確認して、分量を確定します。

?い。冷凍うなぎで簡単に調理できる商品も通販で買えるようになりました。
とても、便利でいいですね。